2010年11月20日

やまちずを使ってみた

やっときたよ国土API使ったアプリが!
雪山シーズンにまにあってよかった。 もちろん地形図は本体にキャッシュされるのだ。
だからiPhoneの単独測位GPSと合わせて基地局無しで運用可能となっている。
広域図をGoogleセンセに任すのもナイス。国土の広域図はやる気ないからね。
一括ダウンロードのやり方もスマートだよ。起動してから見たところをそのままダウンロードされる。
シンプルな操作で問題ない。拡大縮小も、指でぐいーんとするだけでOK。
+−ボタンでチマチマなんてやらないよ。
検索はGoogleです。地図ロイドみたいに音声検索できればベターだけど
まあそんなのは本質じゃない。ログも後回しでけっこー。

 image-20101120124808.png image-20101120124829.png

これから標高表示とか対応する予定だそうです。



posted by こぐ at 12:38| 北海道 ☁| Comment(4) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおぉぉ....ですね^^
どんどんアップ反映されるそうですね!!

もう少しアップしてから買おうかな^^!

どしどしレポートお願いします。
Posted by yossy at 2010年11月20日 19:44
先輩、要するにGPS売ってiphone買えばよいんですか?
Posted by jollyride at 2010年11月20日 21:00
ようするに、
iPhone持てばGPSが要らないって−コトかね?。
そう理解したんだが違うか?。

便利な世の中になってきてるね。
いえーい、ばっばっ!。

今度会ったとき、詳しく教えてね、
Posted by dake at 2010年11月20日 22:24
今日の国際は800人だって!
1コースに800人。

yossy
タダみたいなもんでしょ230円なんて。紙地図なら一区画さえ買えないよ。

ジョリー
違う違う、このソフトの本質は地形図の閲覧なんですよ。とてもスマートに保存&操作できる。それが良いなと思いました。
で、GPSに関してゆうと、ボクはこれからもForeTrexを腕に巻き続けます。正確な標高を滑走中にも知りたいし、グローブしたまま操作したいし。綺麗なログも残したい。
iPhoneは電池食らうし、グローブしたまま操作できないし、濡れたら壊れそうだし、ぶっちゃけオモチャですよ。
信用してません。
でも最近、地図にない範囲の行動をしちゃうことあったでしょ? あのあたりで、
地図つきGPSも持っていこうかな...なんて思い始めたことろなんですが、コレでまあ何とかしのげるかな、と。
要するにジョリーはこれからも高い(かつ信頼おける)地図つきガーミンをセレブ買いしてくださいってことですよ。

ダケさんは、、、
GPS似合わない男ナンバーワンかな。
これからも星と月を見て行動してください。
昼間だって星が見えるそうじゃないですか。
Posted by こぐ at 2010年11月20日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。