2010年11月08日

iPhoneでgoogleマップの地形図を表示させてみた。その1

GoogleマップをPCで表示する場合、「その他…」ってボタン→「地形」のチェックボックスONで、20mピッチのコンタラインが入った地形図を表示できる。

gmap1

gmap2

でも、iPhone標準のmapアプリでgoogleマップを表示しても、このメニューは表示されない。iPhone版googleアプリ経由でも同じだ。
iPhoneで地形図が見たいのに! グーグルのけちんぼ!

。。。まてよと、iPhoneのサファリを立ち上げて、 http://maps.google.com を直接入力すると、選択メニューが出るではないか。 いえーい、ばっばっ!

050 052

左上の●アイコンを押すと、現在位置が表示される。
サファリを終了し、再度http://maps.google.com を表示させると、ノーマル地図に戻る点がちょっと面倒だ。前回の設定を覚えてくれないのはPCでも同じだ。

さて、このgoogle地形図の使いみちを考えてみると、googleマップがケータイ基地局エリア内でしか利用できないという仕組み上、ハンディーGPSの代替にはなりえない。 とは言え、ベターザンナッシング

「紙地図が吹雪で吹き飛んだ!予備の地図が無い!」

といったとき、基地局のエリア内ならラッキー。 エリア外ならアウト。 事前に基地局エリア内でマップを表示させ、ある程度広域をスクリーンキャプチャ(スリープボタン+ホームボタン)しておいたならセーフ。



posted by こぐ at 15:39| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地図表示を試したかったのですね?
私はアプリでMotionX GPSのアプリを350円で買って使っています^^!すばらしいです!
もちろん無料版もあるので是非試してみて下さい。。
Posted by yossy at 2010年11月08日 17:44
おー、これは勉強不足だった。紹介ありがとう。
早速lite版落としました。地図のキャッシュを保存できるのがいいね。地形図の詳細具合もgoogle terrain完敗だ。

でも少しごちゃごちゃしすぎだね。SNSいらんがな。
Posted by こぐ at 2010年11月08日 18:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。