2010年11月08日

DIY GPS は Dropboxを使うと更に便利になる

公式ページには、切り出したkmzファイルをiPhoneへ送る方法として、「iPhoneのメアドに添付メールを送る」という説明になっている。これはこれでシンプルなやり方で文句ないのだが、Dropboxを使うと手数が少なくなって、更にハッピーになれる。

1.Dropboxのアカウントを取る。

2.PCとiPhoneにDropboxをインストールする。

3.マップカッターの出力フォルダに、My Dropboxを指定する。

ksmr2

4.iPhoneでDropbox起動

PCで保存したものが表示されている。kmzを選ぶとダウンロードが始まる。

039

表示できないファイルだよ、と言われるが、無視して、右下の「他アプリに送るマーク」をクリック

040

DIY GPS をクリックする。(以降はメールを添付する方法と同様)

041

DIY GPS が立ち上がり、インポートされる。

043

Dropboxの保存先を他のメンバにも公開すれば、同じ地図を使えたりする。スゲー便利でしにそう。



posted by こぐ at 17:41| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DIY GPS を使ってみた

山でまともに使えそうなやつが現れたので試してみた。

1.カシミールのマップカッターで地図を切り出して、kmz形式で保存。それをメールで転送。

ksmr1

2.iPhone側で、kmzをDIY GPSにインポートすると。。。

046

ニゴ万地図だって、ほら、この通り表示できてしまう。 しゅげー。
現時点のVer.では、「現在地表示、軌跡表示、目的地の設定と直線距離表示」 が可能だ。 なんといっても、カシミールの画面切り出し機能を使えるのが便利すぎる。 次回バージョンで標高表示にも対応予定らしい。 ありがたやー。

DIY GPS ver 1.2.0 -自前の地図でどこにいるか表示する-

posted by こぐ at 16:57| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhoneでgoogleマップの地形図を表示させてみた。その2

毎回 「地形」 にチェックするのが面倒くさいので地形図表示用ページを作ってみた。


033

posted by こぐ at 16:21| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhoneでgoogleマップの地形図を表示させてみた。その1

GoogleマップをPCで表示する場合、「その他…」ってボタン→「地形」のチェックボックスONで、20mピッチのコンタラインが入った地形図を表示できる。

gmap1

gmap2

でも、iPhone標準のmapアプリでgoogleマップを表示しても、このメニューは表示されない。iPhone版googleアプリ経由でも同じだ。
iPhoneで地形図が見たいのに! グーグルのけちんぼ!

。。。まてよと、iPhoneのサファリを立ち上げて、 http://maps.google.com を直接入力すると、選択メニューが出るではないか。 いえーい、ばっばっ!

050 052

左上の●アイコンを押すと、現在位置が表示される。
サファリを終了し、再度http://maps.google.com を表示させると、ノーマル地図に戻る点がちょっと面倒だ。前回の設定を覚えてくれないのはPCでも同じだ。

さて、このgoogle地形図の使いみちを考えてみると、googleマップがケータイ基地局エリア内でしか利用できないという仕組み上、ハンディーGPSの代替にはなりえない。 とは言え、ベターザンナッシング

「紙地図が吹雪で吹き飛んだ!予備の地図が無い!」

といったとき、基地局のエリア内ならラッキー。 エリア外ならアウト。 事前に基地局エリア内でマップを表示させ、ある程度広域をスクリーンキャプチャ(スリープボタン+ホームボタン)しておいたならセーフ。

posted by こぐ at 15:39| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。